パソコンにトラブルが合った場合の対処方法を知る

精密機器のパソコンの故障は 修理業者に依頼しよう

データを蘇らせる

パソコンのデータ復旧について

パソコンが壊れた場合は基本的にはデータが失われますが、パソコンの壊れた方によってはデータ復旧することができます。 パソコンはデータをHDD(ハードディスクドライブ)に保存しているため、HDDが壊れていなければデータ復旧はできます。簡単な復旧方法は壊れたパソコンと同じ型のパソコンを用意して、HDDだけ交換すれば簡単にデータ復旧することができます。 HDDが壊れていた場合はデータ復旧は難しく、ユーザーレベルでは復旧できません。データ復旧を専門にしている業者があるので、そこに依頼すればデータを復旧することができる可能性があります。 HDDは消耗品のため、必ずいつかは壊れます。それを念頭に置いて、日頃からバックアップを取っておくのが重要です。

データ復旧にはどの程度のお金がかかるものなのか

ハードディスクが壊れてしまったらデータ復旧を業者にお願いするのが一般的ですが、データ復旧費用には初期の調査費と実際の修理費の二種類があることを知っておかなくてはなりません。 調査にはお金がかからない業者も増えてきていて、見積をしてもらうだけなら簡単です。 データ復旧にかかる費用の相場は、どういったトラブルかによって変わります。ハードディスクが物理的に損壊していない場合には、費用はそれだけ安くなります。 軽度の障害なら三万円程度で行ってもらえますが、障害が重度になったり、データ復旧の容量が大きくなれば十万円以上になることもあります。軽度で五万円以下、中程度で十万円以下、難しい作業で十万円以上と考えておくといいでしょう。